ホーローバスタブ(刷毛・ローラー塗り)



ホーローバスタブを刷毛とローラーにて仕上ることにより、バスルーム全体の養生の手間や、吹付けによる換気ダクト、塗装機材などの設置と移動の手間がかなり省ける。
また、作業効率も非常によく、その分、コストダウンが可能である。

通常、バスタブは刷毛とローラーでバスタブを塗ったりすると、刷毛目がひどく出たり、ローラーの毛羽が
かなり付いたりして、塗装面の品質は吹付け塗装よりもはるかに悪くなる。
しかし、長年培ってきたノウハウを活かし、バスタブ専用材料に手を加えることにより、ローラーの毛羽の
付着性を大幅に回避し、塗膜のレベリング性などを改良した。

塗装から4時間経った後、コーキングを打って完了。
その仕上がりと光沢は、吹付けのみの塗装と比べても、満足行く程度の施工が可能となった。

戻る


Copy Right and AllRights reserved (C) 有限会社フジミケミカルコーティング